トップページ
>
津山市福井の家

津山市福井の家

 

 

和洋折衷の外観で、落ち着いた仕上げの二世帯住宅です。   建具・化粧梁の色をダーク色にし、重厚感のある空間となっています。
   
リビング横に本格的な真壁和室を設けました。   広縁前の下屋根の桁材は一本ものの丸太を使用し、味のある仕上げになっています。   キッチン横には収納力のある食品庫を設け、出し入れやストック状況の把握もしやすいです。

 

 
キッチンに立った時の眺めです。リビングに接する建具を外すことで一体的な空間にもなります。   天井は高く設計しており、より大空間に。

 

   
二階の天井裏には小屋裏物置を設け、収納量が豊富となります。   広めに設計された夫婦寝室。将来的には真ん中で仕切ることもできます。   子ども部屋には手作りの本棚があります。