トップページ
>
季節のご提案(秋)

季節ごとの住まいのお手入れ情報(秋~)

 10月・11月

 落ち葉を掃除しよう。

秋になると木の葉っぱも枯れ、落ち葉が増える季節となってきます。建物付近に樹木が多い場所だと屋根や軒樋に積もって詰まりやすいので、こまめに掃除をするようにしましょう。掃除の際には、脚立からの転倒や屋根からの転落に十分注意しましょう。

 

サッシを掃除しよう。

 春は花粉、夏は台風などで、サッシはかなり汚れています。まずは水で濡らしたぞうきんで汚れを拭き取ります。外側のガラス面や汚れがひどい時はガラス用クリーナーを使って汚れを落とします。クリーナーはスプレータイプのものが、液垂れしにくくて、使いやすいです。仕上げはかたく絞ったぞうきんで全体を拭きます。次にレール部分です。ほこりや小さなゴミがたまりやすいので、いちばん大変なのではないでしょうか。掃除機で吸い取れるゴミを吸い取って、スポンジをつかって擦り洗いをして、残った水をまた、スポンジで吸い取るのが簡単です。

 照明器具を掃除しよう。

 夏季に侵入してきた虫やほこりなどで、照明器具はかなり汚れています。電球や照明カバーが汚れると明るさが著しく低下しますので、定期的に掃除するように心がけよう。また、コンセントにもほこりが付いてないか確認しましょう。

 

塗装をするには最適な時期です。

外壁や屋根、デッキなどの外まわりの塗替えなどに適した時期となります。塗装は住まいの美観だけではなく、建物を保護する役割があります。雨、風、太陽からの紫外線など常に厳しい自然環境から外壁や屋根の下地材を守っています。建物が傷んでしまう前に早めのお手入れが大切です。