トップページ
>
津山市A様邸

 

津山市 A様邸 

 

01       2020年11月5日

既存建物の解体工事に入ります。

 
02       2020年11月6日

 

 

 

03       2020年11月7日

 

 
04       2020年11月9日

 

 

 

05       2020年11月11日

地盤調査日です。建物の隅と中心部の地盤力を

測定します。後日、地盤改良はしなくていいと結果が

出ました。

 
06       2020年11月19日

地鎮祭の準備中です。 

 

 

07       2020年11月27日

基礎着工日です。

床掘り後、捨てコンクリート打ち中です。 

 
08       2020年11月27日

 

 

 

09       2020年11月30日

土間部分の排水管を先行配管していきます。

 
10       2020年11月28日

鉄筋を配管する前に地鎮祭で拝んでいただいた

鎮め物を家の中心に埋めます。 

 

 

 

11       2020年12月2日

外周部の型枠を組み、防湿シートを敷いていきます。

この後は土間筋から組んでいきます。 

 
12       2020年12月4日

全ての鉄筋を組み終わりました。

コンクリートを打設する前に犬走りに埋設する桝の

レベル調整しておきます。

 

 

13       2020年12月4日

木枠が組まれているのはガーデンパンを設置する

箇所です。

 
14       2020年12月5日

いよいよコンクリートを打設します。

まずは土間から打設いていきます。

 

 

15       2020年12月5日

 

 
16       2020年12月5日

打設しながら左官さんでコンクリートを均していきます。

 

 

17       2020年12月5日

犬走り部分はコテオサエという仕上げ方で 

見た目はつるっとした仕上げになっています。

少し筋があるのはひび割れの予防と

もし割れた時の広がりを最小限にするため目地です。

 
18       2020年12月8日

土間が硬化してから立上り部分の型枠を組んでいきます。

 

 

19       2020年12月8日

 

 
20       2020年12月10日

白い物体は浴室区画用の基礎点検口です。

立上り部分に予め設置し一緒にコンクリートを

打設します。

 

 

21       2020年12月14日

立上り部のコンクリートが硬化したら今度は

ポーチ周りの打ち増しコンクリートを打ちます。

本日はその型枠を組んでいます。 

 
22       2020年12月16日

立上りの型枠をバラした様子です。

 

 

23       2020年12月16日

外周部の掘り起こしたところ埋め戻し、

整地していきます。

 
24       2020年12月17日

床下の配管をしていきます。こちらは浴室区画です。

白い物体は発泡スチロール製の基礎点検口です。

浴室下は基礎断熱をするので点検口を従来は断熱材で

蓋をしていましたが規格品の点検口を使えば

開け閉め自由なので点検がしやすくなります。

 

 

25       2020年12月17日

床下の給水給湯配管に加え、ガス配管もしていきます。

 
26       2020年12月17日

赤が給湯、青が給水、緑がガス配管、白が床暖房用の

不凍液管です。

 

 

27       2020年12月17日

こちらの犬走りはスロープになっています。

 
28       2020年12月17日

打ち増しコンクリート部分(ポーチ)。

 

 

29       2020年12月18日

浄化槽の埋設作業中の様子です。

 
30       2020年12月18日

敷地内の既存建物も含めての面積で算出するので

今回は7人槽の浄化槽を埋設します。

 

 

31       2020年12月18日

同日に土台敷きも行いました。

 
32       2020年12月18日

土台面のボルトはアンカーボルトで土台と基礎を

緊結する金物になります。長く伸びているボルトは

ホールダウン金物で柱と基礎・土台を緊結する金物です。

 

 

33       2020年12月18日

浄化槽の埋設は完了しました。

後日、この上に耐圧盤といってコンクリートを

打設します。

 
34       2020年12月18日

プレカットされてきた土台と大引きを図面にしたがって

組んでいきます。

 

 

 

35       2020年12月18日

 

 
36       2020年12月18日

同日中に断熱材入れと捨て貼りの合板を

張っていきます。

断熱材はミラフォームの厚み65mmで、熱伝導率が

0.028の高断熱材を入れています。

 

 

37       2020年12月18日

このまま棟上げまで養生しておきます。