トップページ
>
片流れの家

片流れの家

 

 

基本は片流れ屋根で構成し、アクセントにパラペットの

壁を1面だけ設けています。

 

外壁仕上げは吹付けと板張りで色合いもカチッと

しすぎない柔らかい雰囲気に仕上がりました。

   

玄関の壁仕上げは米杉張りです。

赤白の米杉自体の色合いが程よい

アクセントになっています。

 

キッチン天井も米杉張りです。

リビング・ダイニングの梁にも

マッチしています。

床材はカバ桜UNIフローリングを

採用。

 

LDKの壁・天井は土佐漆喰のラフ塗り

仕上げです。同じパターンのない、

その時の左官さんによる仕上げ方に

なるので唯一無二の美しさを

楽しめます。

 

 

キッチンのおしゃれな手元灯。 

 

リビング・ダイニングを少し天井を高くしただけでも

解放感が違います。

 

 

   

背面だけをアクセントの柄に変えて

奥行のあるおしゃれなトイレに。

 

ウォークインクローゼットです。 

収納も充分に完備しています。

 

外から直接出入りできる

書斎スペース も。

 

 

キッチンはパナソニック製品を採用。

スゴピカ水栓等のお手入れのし易い仕様を選んでいます。

 

他の居室は100%自然素材の和紙クロス仕上げに

なっています。 調湿効果などがあります。