トップページ
>
津山市N様邸

 

津山市 N様邸 

 

01       2020年5月22日

基礎工事に入りました。

根切・整地→外周型枠→これからは鉄筋配筋を

していきます。

 
02       2020年5月22日

今回は住宅と倉庫の2棟同時に工事していきます。

こちらは住宅側です。

 

 

03       2020年5月22日

土間の排水配管をしていきます。

 
04       2020年5月22日

 

 

 

 

05       2020年5月22日

地鎮祭で拝んで頂いた鎮め物です。

工事の安全と家に災いが起こらないように

家の中心の基礎の下に埋めます。

 
06       2020年5月22日

配筋に取り掛かります。

すごい量の鉄筋ですね!

 

 

07       2020年5月27日

鉄筋配筋が完了しました。

 
08       2020年5月27日

複雑な鉄筋も約1間ほどで配筋が終わりました。

 

 

09       2020年5月27日

こちら倉庫側の基礎

 
10      2020年5月27日

倉庫入り口部分にはサッシ用にヌスミ(溝のような)を

いれ、一緒にサッシ用のアンカーも取付け。

 

 

11       2020年5月27日

土間コンクリートを打った様子。

 
12       2020年5月27日

 

 

 

13       2020年5月28日

今度は立上りの型枠を組んでいきます。

 
14       2020年5月28日

この日はキレイに澄んだ青色の空でした!

 

 

15       2020年5月29日

倉庫の立上りも型枠を組んでいきます。

 
16       2020年5月29日

立上りぶの鉄筋の様子。

長いボルトはアンカーボルトと言って土台と基礎を

緊結するための金物です。

黄色いプロペラはレベルポインタ―という基礎天端の

水平を出すための物です。

 

 

17       2020年5月30日

立上りコンを打っていきます。

 
18       2020年5月30日

こちらは倉庫の方です。

 

 

19       2020年5月30日

打設後型枠をたたいて気泡を抜いていきます。

 
20       2020年6月2日

 

 

 

21       2020年6月4日

前日に型枠をばらして玄関・土間部分の増し打ちを

しました。

 
22       2020年6月4日

 

 

 

23       2020年6月4日

土台敷きまで養生中です。

 
24       2020年6月22日

給水・給湯の配管です。これはヘッダー配管部分です。

 

 

25       2020年6月22日

洗面~浴室との間の立上げ部の人通口は専用の蓋で

塞ぎます。メンテナンス時はピンクの取手を引っ張れば

蓋が空けれます。

 
26       2020年6月22日

土台敷き中です。プレカットされた材料を大工さんが

敷いていきます。根太レス工法なので105角の材を

約90cm間隔で組んでいきます。

 

 

27       2020年6月22日

組み終わったら床下の断熱材を入れて行きます。

断熱材はポリスチレンフォーム厚み65mm

熱伝導率は0.028の高断熱材です。

 
28       2020年6月22日

そして床下地の合板(厚み28mm)を張って完了です。

 

 

29       2020年6月24日

棟上げ日です。本日は住宅側のみを建てていきます。

 
30       2020年6月24日

棟梁以外に応援の大工さんにも来てもらい日が暮れない

内に組んでいきます。

 

 

31       2020年6月24日

2階の床に下地の合板を敷いている段階です。

 
32       2020年6月24日

暑さも高さも物ともせず作業していく大工さん。

すごいです!!

 

 

33       2020年6月24日

物置側は次回の棟上げに備え材料を搬入。

 
34       2020年6月24日

下屋根と2階外壁の取り合い部は先に構造用面材を

張っていきます。それから垂木(屋根の骨組み)掛けに

なります。

 

 

35       2020年6月24日

屋根下地の合板も張り終えました。

 
36       2020年6月24日

 

 

 

37       2020年6月24日

棟上げ終了後はシートで養生します。

まだ筋かいが入っていないので仮筋交いで固定

しておきます。

 
38       2020年6月24日

無事、1日で屋根仕舞い(屋根の下地張り)まで

出来ました。

 

 

41       2020年7月1日

外部面材も全て張り終え、サッシの取付けも

完了しました。

 
42       2020年7月1日

 

 

 

 

39       2020年7月1日

瓦葺き中です。職人さんは直射日光と戦いながら

黙々と作業をしていきます。

 
40       2020年7月1日

 

 

 

41       2020年7月1日

棟部分には小屋裏換気のため棟換気を取付けます。

 
42      2020年7月1日

瓦は新東のCERAM-Fという三州釉薬の平板瓦を使用。

防災瓦の仕様で1枚1枚釘留めもするので台風など強風に

強い瓦です。

 

 

 

43       2020年7月1日

軒先から水の侵入を防ぐために瓦の下に水切りを

入れます。

 
44      2020年7月1日

こちらも同じように雨水が屋根の内側に

侵入するのを防ぐケラバ水切りも

瓦と一緒の段階で取付けます。

※ケラバ=軒樋がついていない屋根側部分。

 

 

45       2020年7月1日

片流れ屋根の棟部分。

 
46      2020年7月1日

2階屋根と下屋根の取り合い部分。

通気工法で外壁から屋根の内側を通ってきた空気を

逃がす部材です。

 

 

47       2020年7月1日

瓦が葺き終わりました。

 
48      2020年7月1日

内部ではアクアフォーム断熱材用の下地が取付けが

出来たところです。

 

 

49       2020年7月1日

 

 
50      2020年7月1日

UBしたの土間部分にはミラフォームの厚さ65mmの

断熱材を施工。

 

 

51       2020年7月11日

外壁の構造面材上に透湿防水シートを貼ります。

アルミを蒸着させた物なので遮熱と耐久性が

優れています。 

 
52      2020年7月11日

アクアフォーム断熱材の吹け付け作業の様子です。 

 

 

53       2020年7月11日

アクアフォーム吹け付け完了です。 

 
54      2020年7月11日

 

 

 

55       2020年7月13日

天井下地を造作していきます。 

 
56       2020年7月2日

掲載が前後しますが、防蟻処理をしている様子です。

土台・大引きは材自体に防虫材が注入された物を使用し、

柱・外壁面は地盤面から1mの高さまでを防蟻処理剤を

噴霧しています。

 

 

57       2020年7月15日

軒天の下地を造作。軒先には換気金物を取付けました。

 
58       2020年7月24日

先週倉庫も建前が終わり着々と進んでいます。

写真は倉庫のルーフ屋根です。

 

 

59       2020年7月24日

軒樋設置後。竪樋が付けれるまで仮樋でまかないます。

 
60       2020年7月24日

UBも据え付けができ壁下地のボードを貼っていきます。

 

 

61       2020年7月24日

洗面脱衣の天井裏には24時間換気システムの

パナソニックエアテクトを設置しています。

 
62       2020年7月24日

1階の床カバユニフローリングを張ります。

 

 

63       2020年7月24日

床を張り終えた後は養生ボードで養生します。

 
64       2020年7月24日

倉庫はほぼ出来上がってきました。

 

 

65       2020年8月25日

大工さんによる造作はいよいよ大詰めです。

 
66       2020年8月25日

2階の方も建具と階段、棚の取付けなどを残すだけです。

 

 

67       2020年8月25日

2階の洋室です。

 
68       2020年8月25日

外壁では左官さんによるフェルト・ラス網を

張り終えました。

 

 

69       2020年8月25日

玄関横のアクセントの壁はサイディング張りです。

 
70       2020年8月25日

板金屋さんによるパラペット上部に通気水切りを取付け。

この上に笠木をサッシ屋さんで取り付けます。

 

 

71       2020年8月25日

パラペットの通気水切りをしたから覗いてみました。

これで基礎上の通気水切りから上がってきた空気を

逃がすことができます。

 
72       2020年8月25日

下屋根と外壁の取り合い部です。

のし上の水切りは壁の中で立ち上がっているので

ここから室内への雨水の侵入を防いでいます。

 

 

73       2020年8月25日

換気扇の開口穴の周囲は下地の層ごとに防水テープを

貼っています。

 
74       2020年8月25日

下屋根の片棟部分です。

 

 

75       2020年9月3日

大工工事が完了。

これから仕上げの施工になります。

 
76       2020年9月3日

玄関収納も設置完了。

 

 

77       2020年9月11日

パラペット部分の笠木を取り付けました。

 
78       2020年9月11日

外壁はモルタル下地まで進みました。

 

 

79       2020年9月11日

物置側では

雨水の侵入や風の吹き込み防止に

屋根と壁の取り合いには軒先面戸を取付けました。

 
80       2020年9月11日

竪樋も設置。

 

 

81       2020年9月11日

物置側では

雨水の侵入や風の吹き込み防止に

屋根と壁の取り合いには軒先面戸を取付けました。

 
82       2020年9月18日

LDKの仕上げができました。

梁や板張り部の塗装も完了。

 

 

83       2020年9月18日

他の部屋のクロス貼りもも少しです。

トイレの壁アクセントに背面だけを色違いにしました。

 
84       2020年9月18日

外部でも玄関部分は米杉板張りにしました。

薄茶から赤褐色と色の濃さに違いがあって

同じ色合いの板を張るより独特な風合いがでました。

 

 

85       2020年10月26日

全ての工事が終了し、お施主様へお引渡しとなりました。

片流れの外観にアクセントでパラペットの壁を付ける事で

左右非対称になり、少し遊んだ外観になっています。

 
86       2020年10月26日

少し奥ばった玄関はアクセントの米杉張りです。

吹付け部分の仕上げはジョリパットを採用しています。

 

 

87       2020年10月26日

メインのLDKは化粧の梁とキッチン天井の米杉板が

とてもマッチしておしゃれになりました。

 
88       2020年10月26日

照明もとてもおしゃれです。

 

87       2020年10月26日

倉庫も完成して住宅と一緒にお引渡ししました。

約5か月間ですがご覧いただきありがとうございました。

また、新築施工例のページに掲載予定ですので

ご覧ください。