トップページ
>
K様邸

 

津山市 K様邸 

 

01       2019年10月18日

工事が着工し、まずは造成工事から入ります。

捨てコンクリートを打った後型枠を組んで行っている

様子です。

 
02       2019年10月19日

黒い板状の物はエラスタイトです。コンクリートのひび割れを避けるための伸縮目地です。

 

 

03       2019年10月19日

 鉄筋を組んでいきます。

 
04       2019年10月21日

 

 

 

05      2019年10月21日

 立上り部にコンクリートを打った後です。

 
06       2019年10月21日

コンクリートが固まって強度が出るまで

養生しておきます。 

 

 

07       2019年10月21日

排水の角フリュームを据え付けていきます。

 
08       2019年10月21日

 

 

 

 

09       2019年10月25日

擁壁の型枠を外していきます。

 
10       2019年11月15日

地鎮祭で拝んでいただいた鎮め物を建物四隅と中央に

鎮めておきます。

 

 

11       2019年11月15日

擁壁の型枠を外していきます。

 
12      2019年11月15日

根切り・捨て打ちコンクリートが終わった様子です。

 

 

13       2019年11月15日

捨て打ちコンクリートの黒い線は墨出し線です。

 
14       2019年11月15日

砕石上から転圧を掛けていきます。

 

 

15       2019年11月15日

型枠を組んでいきます。

 
16      2019年11月15日

宅内の排水等の配管をしていきます。

 

 

17       2019年11月15日

 

 
18      2019年11月15日

外周部の排水配管もしていきます。。

 

 

19       2019年11月13日

 シロアリ予防の土壌処理をしていきます。

 
20      2019年11月13日

昔とは違い無臭で安全な薬剤をしようしています。

 

 

21       2019年11月13日

 むらなく塗布していきます.

 
22       2019年11月21日

基礎の配筋をしていきます。

土間部分は終わりました。

 

 

23       2019年11月21日

立上り部の配筋をしていきます。

白い歯車はスペーサーです。

鉄筋からのコンクリートの厚みを正しくとるために

入れる物です。

 
24       2019年11月21日

構造計算をしているので部分的に補強をいれないと

いけないところが出てきます。

土間部分では通常20cmピッチに鉄筋を組んでいきますが

部分的に10cmピッチで組んで補強します。

 

 

25       2019年11月24日

鉄筋が組み終わったら配筋検査をします。

きちんと図面通りに組まれているかチェックします!!

 
26       2019年11月25日

コンクリートを打っていきます。

 

 

27       2019年11月25日

 

 
28       2019年11月25日

土間のコンクリート打ちの時は左官さんが一緒に土間を

押さえていきます。

 

 

29       2019年11月25日

 

 
30       2019年11月25日

固まったら次は立上りの型枠を組んでいきます。

夕日の明かり反射するほど押さえてくれました。

 

 

31       2019年11月25日

 

 
32       2019年12月2日

土間が固まったら今度は立上りの型枠を組んでいきます。 

 

 

33       2019年12月3日

 

 
34       2019年12月3日

 全ての型枠を組んだ様子です。

 

 

35      2019年12月3日

立上り部にコンクリート打ちした様子です。 

 
36       2019年12月3日

ある程度固まったらこの上に天端を平らにならすために

レベラーを流しこみます。

 

 

37      2019年12月10日

外部配管を接続していきます。 

 
38       2019年12月10日

給水・給湯は予め立上りに入れておいたスリーブに

通して短い動線で配管します。

 

 

39      2019年12月12日

土台等の部材が到着。 

 
40       2019年12月12日

棟上げに備えて土台を敷いていきます。 

 

 

41      2019年12月12日

105角の土台と大引きで基本910モジュールのピッチで

組む根太レス工法です。この上に28mm構造用合板下地

を敷いていきます。 

 
42      2019年12月18日

棟上げ当日です。

 

 

43      2019年12月18日

応援の大工さん達もそろい、1日で組み上げていきます。

 
44      2019年12月18日

 

 

 

45      2019年12月18日

 

 
46      2019年12月18日

夕方には全ての構造材が組まれ、

屋根の下地まで終わりました。

 

 

47      2019年12月18日

上棟式の準備中。

この後はお施主様、棟梁と一緒に上棟式が

行われました。

 
48      2019年12月27日

外壁下地の構造用面材(ノボパン)を張り終え、

サッシを付けて行っています。

 

 

49     2019年12月27

内部の引戸や開きドアの下地枠や間柱を建てる箇所には

あらかじめプレカットで加工しておけば現場での

加工が減るので効率よくなります。

 
50    2019年12月27日

こちらは引戸上部の壁になる部分です。

切り込み加工している箇所に間柱を建てていきます。 

 

 

51     2020年1月15日

外部は透湿シート張り・胴縁の取付けをして

行っています。

 
52    2020年1月15日

屋内では電気配線をしていきます。

 

 

53     2020年1月15日

壁にはあらかじめ棚やエアコンを取付ける位置には補強に

厚み12mm以上の板を入れておきます。

 
54    2020年1月15日

幅木を取付ける位置にも下地を入れておきます。 

 

 

55     2020年1月15日

 

 
56    2020年1月15日

換気扇が付く場所にも下地です。