トップページ
>
津山市志戸部の家

津山市志戸部の家

 

 

 「空流-く~る-」を使用しており、基礎からの冷たい空気を小屋裏へ運び、小屋裏の熱い空気を冷やす効果があります。

   キッチンカウンターの下に棚を2段設けました。

 

         
 天井にはヒノキの板を貼り、木の暖かさを感じながらも内部にタイルを貼ることにより、気品のある雰囲気を感じさせることができます。

 

 4帖半の和室でくつろいだりできます。  

 

 

 

 
白の塗り壁を曲線的に仕上げ、ガラスブロックを取り入れ、スッキリとした印象の中にも遊び心のある暖かいアプローチに。     棚を多く設け、物がたくさん置けれて、インテリアにもなります。