トップページ
>
季節のご提案(冬)

季節ごとの住まいのお手入れ情報(冬~)

 

 12月・1月・2月

暖房器具を出して性能に不具合がないかを点検しよう。

徐々に朝晩の冷え込みが始まります。前もって収納から取り出して、電源プラグ、コードは痛んでないか確認を。ホコリを拭き、動作状況の確認をしておき、冬に備えましょう。

すきま風の防止・断熱材の活用などを行って、不具合のあるところは補修し、防寒対策も始めましょう。

 

結露を防ごう。

この季節は結露が発生しやすいです。結露が発生したら、まめに拭き取り、定期的に窓を開けるようにして室内の換気を心がけましょう。押入れの中は、室温より温度が低く、結露しやすいです。収納している物は壁から離して置き、下にスノコを敷くなどして空気が通るようにしましょう。晴れた日には、押入れなどの扉を開けて、湿気を取り除くために扇風機を回すのも効果的です。