トップページ
>
新築

 

アサヒコーポレーションの住宅は、長期優良住宅を標準仕様としています。

日本の住宅の平均的な寿命は、約30年~40年くらいですが、海外の住宅は築年数が100年を超える住宅も珍しくありません。これを日本も見習い、長期優良住宅推進法という、建物の構造や設備、規模などが国が定めた基準を満たすことで、長期にわたって維持保全ができ、安心して住める住宅を建築することが推進されています。