トップページ
>
NEXTエコ断熱

 

 

NEXTエコ断熱

 

 

 

 

冬に快適な基礎断熱工法

     床断熱工法では、床下の温度・湿度が床下換気口によって、外部の環境に影響される為、 

    冬は温度が下がり、夏は温度が上ります。それに代わり、基礎断熱工法では、床下換気口は 

    無く、密閉されるので外気の影響は受けず、室内環境の影響を受けます。したがって、床下の

    空間(土間コンクリート共)を蓄熱槽として使用し、省エネルギー効果と、室温の安定に効果が 

    あります。冬場の床の冷たさが和らぎ、夏は床のヒンヤリ感が感じられます。また、夏の湿気 

    もシャットアウトするので、床下の結露・木材腐朽の防止になります。 

 

 

 

 

 

 

高断熱・高気密のアクアフォーム

複雑な構造の木造住宅の壁・

屋根裏を現場で隅々まで吹付

けて発泡させるので隙間なく

断熱材を充填できます。また、

高い断熱性と気密性を兼ね備

えたアクアフォームは、住宅

の省エネルギー効果が高く、

冷暖房に要する光熱費を削減

できます。(旧省エネの1/2)

さらに、気密性が高いため、

効果的な計画換気が可能とな

り、快適な室内環境が保たれ

ます。

 

 

 

 

 

壁内結露防止と断熱効果を高める外壁通気工法

外壁に通気層を設け

ることにより、壁内の

湿気を放出させ、結

露を防ぎ通気層が外

壁温度を直接内部に

伝わるのを防ぎます。

また、屋根も同様に、

アクアフォームと屋根

地の間に通気層を設

け、夏場の熱気を棟

換気より排出させます。

 

 

 

 

快適な室内環境をつくる熱換気・交換システム

省エネルギー効果の高い

高気密・住宅には、室内の

換気は欠かせません。しか

し、ただ換気をするだけで

は室内の温度が一定せず、

冷暖房の光熱費が上がり

ます。熱交換・換気システ

ムは汚れた空気(湿度)を

排出し、外の新鮮な空気と

入れかわる時に、熱を90%

交換させ、室内の熱損失を

防ぎます。

 

 

 

 

断熱性能の高いLow-Eガラス(断熱タイプ)

室内の熱を逃がさない、

特殊金属フィルムを貼

り、冬場の暖房負荷を

大幅に軽減でき、夏場

の日射熱も遮り、冷暖

房負荷も軽減できます。

冬の太陽エネルギーを

取り入れて、一年を通

して快適です。

 

 

NEXTエコ断熱工法の説明チラシがありますのでこちらからどうぞ!(PDFファイル)

 

 

 

 

 

 

 

 大工へのこだわり

造住宅、それも注文建築を専門とするなら、腕のいい大工、木を知り尽くした大工が必要です。そこで私たちは「大工の自社育成」という方法を選択しました。木造住宅の基本である大工仕事を外部に任せず、経験豊富な現場監督の下、たしかな技術でたしかな造作をします。そうして建てた家だからこそ、お客様にとって、そして私たちにとっても、大切な家になるのです。

こだわりの家造り

木にこだわり

家は人が暮らす場所です。ならば、呼吸をする「木」で建てるべきだと。私たちはそう思います。「木」の特性を熟知して、建物も、住まう人も、いつまでも健やかで美しくある、そんな家造りにこだわっています。         

人にこだわり

「木」を生かすも殺すも大工次第。ですから、ここでけは人任せにはできません。そこで、まず大工を育てるところから始めました。また、家造りをに携わるすべての職種において、それぞれの技術を磨き上げ、その技術を次の世代へと伝えていきます。

縁にこだわる

縁あって、私たちに家造りを任せてくださったお客様。私たちはこの「縁」を大切にします。相談から見積もり、契約、そして着工。うれしい完成お引渡しからその後のアフターサービスまで、私たちはずっとお客様とともにいます。

アサヒの真心
  • 湯茶の接待は不要です。(昭和43年より実地)
  • 信頼と独自の技術で良質な家造りをしています。
  • 人と地球に優しい家造りを目指しています。
  • ライフサイクルコストを考えた家造りをしています。
  • お引渡し後のお付き合いも大切にしています。
 アサヒのポリシー
  • お施主様が主役の家造りをします。
  • 現場管理の徹底を図り、より一層品質を向上します。
  • 「現場は展示場」の精神で、常にきれいな環境にします。
  • 常にチャレンジ精神を持ち、同業他社との差別化を目指します。
  • アフターサービスの充実で、お施主様の信頼をさらに深めます。