トップページ
>
リフォーム
>
省エネルギー性能の強化

▷ 省エネルギー性能の強化

夏は涼しく、冬暖かい家に住みたいというのは当然の思いです。

そのために、エアコンやストーブなどで室内の温度を一定にしていますが、ひと昔前の家は隙間が多く、室内温度を調整するために必要以上のエネルギーを消費していました。

住まいの気密性と断熱性能を高め、断熱サッシとLow-Eガラスを採用することにより最小のエネルギーで、夏は涼しく、冬は暖かい住まいづくりが実現できます。

 

 

 

 

熱の出入りが減ると、エアコンの仕事が減る。

窓を選ぶことはエコにつながります。

 

APW 310は、デザイン性に優れたアルミと断熱効果の高い樹脂をバランスよく融合。住宅の外観はスタイリッシュに。

 

室内は快適な空間に生まれ変わります。

 

心地よい暮らしとスマートなライフスタイルを求める方の

住まいにふさわしい窓です。

 

アサヒコーポレーションは、断熱リフォームも施工しています。お気軽にお問い合わせください。