トップページ
>
新築
>
国産木材の利用

▷ 国産木材の利用


木材はコンクリート材に比べ断熱性が高く、冬は室温が暖かく、湿度が高いときは水分を吸収し、湿度が低い時には水分を放出するという調湿作用があります。

 

また、結露やカビ、ウィルスの繁殖を制御したり、木の抗菌作用でダニの繁殖も抑えることができます。

 

さらに、音を吸収するなど、人に心地よい感覚を与える素材です。

 

健康で快適な生活を送るために。

 

アサヒコーポレーションは、日本の気候風土で育てた岡山県産材を含む国産材を使用して、快適な住まいを創ります。