トップページ
>
制震ダンパー

制震ダンパー

 

αダンパーExⅡ 制振装置

東南海地震地区で約4500棟の採用実績!振動計測機メーカーが開発した画期的な「制振装置」。シンプルな構造のオイルダンパー『αダンパーExⅡ』は、建物が経験する度重なる地震や、大地震時に発生する繰り返しの余震を効果的に吸収します。
通常の耐震住宅においても建築基準が守られていれば大地震で倒壊する危険性は少ないと言われております。しかし、大きな地震を受けた住宅の性能は著しく低下。その補修には多額の費用が発生し、大きな負担となります。『αダンパーExⅡ』は、それらの地震において、お住まいのダメージを最小限に抑え、財産保持性能を高めます。

 

 装着前の約1/2変位を低減。
震度7強の地震に対して
約1㎝前後に変位を抑えました。
(起振実験による解析値より)

※掲載の数値は1Fの柱(3m)の震度7強時のシミュレーション平均値です。
※解析結果は建物形状、プラン、地盤、工法により異なります。
※radとはradian(ラジアン)の略で層間変形角を意味する国際単位です。柱の傾く大きさを表し、
 分母が大きいほど傾きが少ないことを示しています。

 

三大メリット

①繰り返しの地震に効果的です!

 大地震には余震が付き物です。ダンパーは、公的研究機関において、余震を想定した繰り返しの地震においても効果を発揮します。

②安値で地震対策を行えます!

付属の専用ビスで柱と梁に固定するだけの簡単施工。間取り変更の必要もなく、他の工法に比べ低価格で安心の制震住宅を実現できます。

③メンテナンスフリーです!

物理的機能で動作するため、維持費やメンテナンスが一切必要ございません。

 詳しくは株式会社トキワシステムまで