トップページ
>
住まいづくりハード

 

▷ 人と地球に優しい住まい

 

外材の利用や非木造化が進み、国産材の使用が進まないという状況になっています。

その結果、新しい木が植えられなかったり、間伐が進まないことなどから、土砂崩れの原因になったり、CO2の吸収能力が低下したり、病虫害が発生しやすい原因となっています。

木材は、「伐って、使って、植えて、育てる」このサイクルを続ければ、枯渇することのない無限の資源になります。