トップページ
>
住まいづくりソフト
>
社内方針

▷ 社内方針

地盤保証制度

 

地盤調査のデータに基づき設計施工された住宅に関し、地盤の不同沈下に起因する建物の損害費用を、住宅瑕疵担保責任保険法人等の地盤保証制度に基づき、お引渡し日より10年間、最高5千万円まで保証します。
 

※不同沈下とは軟弱地盤や埋立地に家を建てた場合、
建物の重さに耐えかねて不均等に地盤沈下を起こすことです。
壁面のひび割れや建具の開閉不良、家屋の傾きによる健康被害など、
大きな問題を引き起こします。
 

 

住宅瑕疵担保履行法(10年)

 

構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分の瑕疵について、10年間の瑕疵担保責任を保証します。

万一、施工業者が倒産した場合でも、上限2000万円までの補修費用を保険法人から受け取ることができます。

※住宅瑕疵担保履行法とは平成21年10月1日以降完成の
新築住宅に対して、国が指定した保証会社の瑕疵担保責任保険に
加入することを義務付けた法律です。

詳しくは国土交通省のサイトをご覧ください。

 

防蟻5年保証

設備機器5年保証制度

 

通常のメーカー保証は1~3年ですが、取り扱いの不備・消耗品の劣化を除き、すべての設備機器を5年間保証します。

新築、リフォーム工事の設備機器について同様の取扱とします。

アフターサービス

 

専任のアフターマンによる、迅速なアフター処理で、お客様から高い安心と満足の声を頂いています。

(※定期点検は1年、2年、5年、10年です。お引渡し後1ヶ月には営業担当者が、同3ヶ月には現場担当者が アフター訪問をさせていただきます。)

長期優良住宅

 

耐震性・耐久性・維持保全の容易性等に優れた性能の家を10年、20年、30年と点検・補修を行い、長期にわたって使用可能な状態を保つ制度です。


※認定長期優良住宅の場合には、税制優遇等があります。